活動報告

「馬と遊び、馬に学ぶ@番町の庭」お絵かき教室に参加

11月13日(日)、日本テレビ通り振興会が主催するイベント「馬と遊び、馬に学ぶ@番町の庭」に参加しました。

久しぶりの秋晴れの日に、麹町は「番町の庭」の敷地で開催されたイベントは、多くの親子連れで賑わいました。

大きい馬1頭とポニー2頭が今日の主役です。

普段は馬を見ることさえ稀な子供たちにとって、この日だけは実際に手綱を引いて歩いたり、エサをあげたり、本物の馬に触れられる特別な日になりました。

日テレアートの若手デザイナー2名は「馬の写生会 お絵かき教室」コーナーの先生役としてボランティア参加をしました。

いつもテレビ局で忙しくしているデザイナーも、今日は子供たちと楽しく馬に触れ合います。

大人の目線で「馬はこう描くんだよ」と教えても、子供たちの好奇心と感受性の豊かさには適いません。

ポニーをじっくり観察し、タテガミの1本1本を細かく描く子、馬の顔だけを大きく画用紙いっぱいに描く子、クレヨンを何色も塗り重ねて虹色の馬を描く子など、子供目線の多様さには改めて驚きました。

イベント終了後にトラックに乗せられるポニーたちに向かって、子供たちが「バイバーイ!!また来てねー!!」と何度も手を振っていた姿がとても印象的でした。

子供たちだけでなく、大人にとっても楽しく貴重な体験ができた1日となりました。
ボランティア参加に招いていただいた、イベントスタッフの皆さんに心より感謝します。
お疲れ様でした!

活動報告一覧